「ピンチ」は「チャンス」。4月の学びの形をデザインしましょう。

平日も終わり、

今日、明日とが、春休み最後の週末になる、

 

かと、思いきや、

 

都区内の小中学校は、ゴールデンウィーク明けまで休校となるような、対応が発表されました。

 

3月に引き続き、

さらに1ヶ月の、休校が続くことになります。

 

 

「3月の1ヶ月を、もう1巡くりかえせば良いのでしょう。」

と考えるか、

 

「まだ、この状況を続けなければならないのか。」

と考えるかでも、

 

4月の捉え方が変わってくるでしょうが、

 

 

3月の、良かったところは引き継いで

反省点は、「改善」を意識して取り組んでいく、

そんな4月にしていきましょう。

 

 

 

お子さまたちからすれば、夏休みよりも長い「春休み」が来たと、喜んでいるところかもしれません。

 

ここで、1ヶ月半ぶんの学校での学習がカットされると、

そのぶん、授業に遅れが出てくるでしょう。

 

それ自体は、やむを得ないことなのですが、

この時期にこそ、学校ではない場所で学習を積み重ねていくことが大切です。

 

 

実際、

基本的な学習のベースは、学校の授業時間より短い時間で積み上げていくことが可能でしょう。

(ですから、学校の授業に準じて5時間も6時間も学習をする必要は、ありません。)

 

集中して学習に取り組めば、

午前中だけの学習でも、十分かもしれません。

(まったく集中していない状況で何時間も椅子に縛りつけられているよりも、むしろ良いでしょう。)

 

最低限の基礎学習の習慣が身についていたら、

身のまわりの気になることについても、調べてみたり、学んでみることをしても良いでしょう。

 

 

「学びたいこと」について学習をすること。

これが、これからの時代にますます求められていくことでしょうし、

大学での学習に近いものとも言えるかもしれません。

 

「学校じゃなきゃ、学べない」というわけでは、無いでしょう。

 

今こそ、意図的に学びを深めていけるお子さまにとっては、

むしろ、自由に学びをデザインできる「チャンス」でもあります。

 

 

お教室でも、

その日の学習に取り組む時間だけでなく、

「今、勉強していること」について、たくさんお話できる機会にもできたらいいな、と思っています。

 

 

4月のアドバンスクラスの教室変更のお知らせ

4月のアドバンスクラスは、

高田馬場教室が閉館という事情により、

全教室を、四ツ谷教室に振替えて開催をいたします。

 

お教室の場所が変更になってしまいご不便をおかけしてしまいますが、

何卒、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

学校の授業がなくなる4月、

新たに学びの機会を作れるように、急ぎ、企画をしてまいります。

会員の皆様には、あらためてご案内をさせていただきます。

 

学童型 学習教室 「四ツ谷アドバンスクラス」

四ツ谷アドバンスクラスの詳細はこちら

四ツ谷アドバンスクラスへのお申し込み・お問い合わせはこちら

アドバンスクラス 高田馬場教室

高田馬場教室の詳細はこちら

体験教室へのお申し込みはこちら

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。