「基礎ができているかどうか」で、発展学習の身につき方は大きく変わってきます。

本日の夕方からは、四ツ谷アドバンスクラスでした。

 

宿題の「おかわり」もやり切ってお教室にやってきたA君。

 

見直し教材に加えて、その場で採点された宿題教材の解き直しにも着手するという、

かなりスピーディーな展開になりました。

 

教材が、次から次に、机の間をぐるぐると廻り、

いわば、算数の「わんこそば」状態でした。

 

 

冬休みに取り組んだ、難しい問題についても、お教室に持ってきてくれましたので、

あわせて、少しだけ取り組んでみました。

 

お教室での学習からすると、難易度として少々の飛躍はありましたが、

基本的な計算問題はクリアできていたので、

あとは「経験値」と「演習」で、どうにかなるレベルだということをお伝えしました。

 

 

理科・社会だけに限らず、

算数の問題についても、

「知っているか、知らないか」だけで、ずいぶん違うということがあります。

 

算数における「知識」を得ていく際に、

「基礎」となる考え方や計算力が身についていることは、

学びを積み上げる際に、必要不可欠な力です。

 

基礎学習を、着実に積み重ねる土台ができたら、

次は、発展的な学習にも、どんどん取り組んでいきましょう。

 

 

1週間は後半に、そして1月は下旬にはいります。

 

寒さが、本格化しています。

 

外に出たら、たちどころに足先から冷えてきそうな寒さです。

 

帰宅したら、

ゆっくり入浴して、

しっかり温まってから、

夜は、ぐっすり休みましょう。

 

そして、

また、明日も、

有意義な学びの時間を積み重ねてまいりましょう。

 

アドバンスクラス 四ツ谷教室

四ツ谷教室の詳細はこちら

体験教室へのお申し込みはこちら

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。