「字を、きれいに書く」ことを意識しましょう。

昨日は、高田馬場にてアドバンスクラスでした。

 

すでに、夏休みが終わったお子さまもいる中、集中して学習に取り組むことができましたね。

 

夏休み期間、たくさんの宿題に取り組むこともできました

 

その結果、とも言えるかもしれません。

「計算練習帳」に取り組む時間は、みなさん、制限時間を余裕で切るくらいに、スムーズに計算をすることができましたね。

 

成長を実感した人も、いるかもしれません。

 

 

長期休暇中の学習は、「やる」も「やらない」も自由なことが多いだけに、

学力の差が、より広がる傾向にある、と言われています。

 

夏休み期間に、普段よりもたくさん学習できた、と感じている皆さんは、

2学期、学習面において良いスタートを切ることができるはずです。

 

 

毎日の学習の際に必要な「心構え」

 

さて、そんな昨日のアドバンスクラスですが、

反対に、少し気になったところもありました。

 

それは、「字を丁寧に書く」ということについてです。

 

 

もちろん、計算練習帳など、次々に計算をしていくタイプの問題については、

「かきかた」の時間のようにまで、ていねいな字を書く必要はありません。

 

ですが、そのような場合をのぞく、すべての学習において、

答えを書く時に、字を「雑」に書いてしまうのは、良い傾向とは言えません。

 

なぜなら、

実際のテストの際に、

「字が汚い(正確でない)ことによって、せっかく答えが分かっていても、不正解、あるいは減点となってしまう可能性があるからです。

 

普段から、字を丁寧に書く意識をしていないと、

「いざという時」だけ丁寧に字を書こうとしても、そうはうまくいかないでしょう。

 

字をきれいに書く、ということについても、

日ごろからの積み重ねが大切なのです。

 

 

2学期がスタートすると、学校でのお勉強とあわせて、学習を進めていくことになります。

 

例年よりも「長丁場」となる2学期ですが、

1日、1日のリズムを作りながら、

学校で、そしてご家庭で、

着実に学習を進めていってください。

 

先ほど触れた「字のきれいさ」についても、

ぜひ、意識してみてくださいね。

 

アドバンスクラス 高田馬場教室

高田馬場教室の詳細はこちら

体験教室へのお申し込みはこちら

学童型 学習教室 「四ツ谷アドバンスクラス」

四ツ谷アドバンスクラスの詳細はこちら

四ツ谷アドバンスクラスへのお申し込み・お問い合わせはこちら

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。