たかが5分、されど5分。5分で「勝ちグセ」をつける。

だいぶ、涼しくなってきましたね。

 

日中でも、20度台の後半で、過ごせるようになってきて、

一時期の、とんでもない暑さからしたら、

「涼しい」と感じる季節になりました。

 

過ごしやすい季節になってきましたが、

このまま、一気に寒くなってしまうのかもしれません。

 

気温の変化にも、柔軟に対応していきましょう。

 

 

毎日の「習慣」を、ひとつ、作ってみる。

 

「継続は力なり」という言葉がありますが、

 

この言葉の真偽を疑う人は少ないでしょう。

 

 

1日、たった5分の取り組みでも、

1週間で35分、

1ヶ月で2時間半、

1年で30時間

にもなるのです。

 

30時間、ということは、

朝の6時からスタートした場合、

翌日の正午まで、ということになります。

 

それだけの時間、ずっと何かを継続することは到底不可能でしょうが、

「1日5分」には、それだけのパワーが秘められている、ということなのです。

 

 

「そんなこと言っても、30時間くらいだったら、6時間を5日間やれば一緒じゃん。」

と、ちょっとナナメに考える方もいるかもしれませんが、

おそらく、その6時間を5日間、いきなりやろうと思っても、なかなか難しいものです。

 

逆に、たとえば家庭学習を、1日5分から積み上げていった人は、

6時間の学習をする日だって、時にあったりするものです。

 

つまり、「1日5分」の積み重ねは、

永遠に埋まらない差、となる可能性が大いにあるのです。

 

 

まずは、「絶対できる」レベルのことから。

 

習慣づくりをしようとする際に、ポイントなのが、

 

「一度に、たくさんやり過ぎようとしない」ということです。

 

「毎日、3時間勉強」などと言った目標を、いきなり立てようとしないことです。

 

その代わり、

最初の目標は「1日5分」とかにします。

 

「1日3分」でも、構わないかもしれません。

 

まずは、

どんなに疲れていても、

どんなに気分が乗らなくても、

 

「100%、絶対にできる」

という目標を立ててから、それに取り組みます。

 

そして、目標を立てたからには、

100%、何がなんでも、

その目標をやり切るようにします。

 

 

この、小さなハードルを越え続けること、

小さな「成功体験」を積み重ね続けることが、

ものすごく、大事です。

 

 

「成功体験」は、その大小に関わらず、

「自分はできる」という「自信」を高めてくれるからです。

 

「自分」への「信用」と書いて、「自信」です。

 

他者からの信用を得ることは、もちろん

大切ですが、

それよりも、まず大事なのが、

「自分からの信用がある」

ということです。

 

 

目標を立てる際、多くの場合は、

最初の「やる気」だけに押されて、

いきなり、無茶な目標を立ててしまいます

 

そして、結果として、

「失敗体験」を積み重ねてしまうのです。

 

 

最初は、小さなハードルから越えていくようにする。

 

そして、「次のレベルも、着実にいけるな」と思えてきたら、

少しずつ、ハードルの高さを上げていくのです。

 

 

気がつけば、

毎日の習慣が、

大きな「糧」となっているはずです。

 

 

ご自宅での、学習の習慣が、どうしても身につかない。

 

そんな人は、

「1日5分だけ」を、まずは3週間

どんな日も、必ずやり通してみては、いかがでしょうか。

 

 

「練習帳」シリーズなら、1ページに取り組む時間の目安が、ちょうど「5分」です。

 

3週間かけて、たったの21ページ、かもしれませんが、

その21ページは、

非常に価値のある21ページに、なることでしょう。

 

アドバンスクラス 高田馬場教室

高田馬場教室の詳細はこちら

体験教室へのお申し込みはこちら

学童型 学習教室 「四ツ谷アドバンスクラス」

四ツ谷アドバンスクラスの詳細はこちら

四ツ谷アドバンスクラスへのお申し込み・お問い合わせはこちら

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。