明日から12月です。

今年も残すところ、あと1ヶ月です。

 

オリンピックイヤーと目されていた2020年が、

まさか、このような形で最終月を迎えようとは、

年初の時点では、想像もしていませんでした。

年初の時点では、想像もしていなかったという方も、多いことでしょう。

 

大幅な想定外、予定外に、

思い通りに行かなかった、という方もいるかもしれません。

 

ですが、物事は、時として、

予想もしなかった展開になるものです。

大なり小なり、予想もしなかった展開になるものです。

 

日々を送る上で、「何に集中するのか」

 

世の中を見渡すと、

 

自分の力や働きかけ次第で「どうにかできること」と、

自分の力では、「どうこうできないこと」の2つがあります。

 

ついつい、

自力の及ばない「大きな課題」について、

考えたり、思い悩んだりしてしまいがちですが、

 

そうしたところで、

現状は、たいして(むしろ、ほとんど)変わりません。

 

ですから、大切なのは、

いつも、どんな時も、

「自分のできること」に集中することです。

 

そうすることが、「効率」「成果」「生産性」を考えた上でも、

有効なスタンスですし、

 

心身の健康を考えても、

とても重要なあり方である、

 

と、考えています。

 

 

そして、

「自分で、どうにかできること」の最たるものは何か、というと、

 

それは、

「自己成長に対する投資」です。

 

これは、

単にお金をかけること、だけではなく、

時間や労力を、「自分の学びや成長」のために使う、ということを含んでいます。

 

 

小学生の皆さんが、

日々、学校で学習をすること、

自宅やお教室で学習をすることは、

 

「自分の力をつけるため」です。

 

それが、将来、

社会に対して、自分の「できること」を増やすことにもつながります。

 

勉強をするのは、

決して、先生や、お父さんやお母さん、

その他まわりの大人たちに「そうしなさい」と強制されるから、ではありません

 

 

学校で学ぶことを、

テストのための「知識」としてではなく、

生きるための「知恵」として、

自ら、学んでいくこと。

 

それが、

有意義な学びの時間を過ごすための「秘訣」です。

 

 

さあ、今年の残り1ヶ月を、どう生きよう。

 

そのように考えた時、

今年、残り1ヶ月を見据えて、

どれだけの力をつけるか。

どこまで成長するか。

 

今年の最初にイメージした、「2020年の年末」を、

もう一度、思い出して、

 

1ヶ月後、今よりも成長した自分で年末を迎えるために、

日々、

一歩一歩、

前進する道を歩みましょう。

 

 

学童型 学習教室 「四ツ谷アドバンスクラス」

四ツ谷アドバンスクラスの詳細はこちら

四ツ谷アドバンスクラスへのお申し込み・お問い合わせはこちら

アドバンスクラス 高田馬場教室

高田馬場教室の詳細はこちら

体験教室へのお申し込みはこちら

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。