小学生の学習で、集中力を持続させる目安は何分?

今日は、四ツ谷アドバンスクラス でした。

 

連休中にやった、大量の宿題の「見直し」に取り組みましたが、

90分では取り組みきれないくらい、たくさん学習を積み重ねてきたことを、一緒に再確認することができました。

 

以前、間違えてしまった問題も、

あらためて取り組んでみると、意外とすんなりクリアすることができたり、

 

繰り返し取り組むことで、計算のやり方が身についていくことも、

体験的に、実感していくことができたかもしれません。

 

 

学校からの宿題も増えてきているようですが、

ぜひ、通常の学校のスケジュールに生活リズムを合わせることを目指しつつ、

毎日の学習を進めていきましょう。

 

学校の時間割に合わせて学習を進める際に、気をつけること。

 

休校期間中も、

平日は、学校の時間割に合わせて、学習を進めていけるのが理想的です。

 

ただ、低学年のお子さまの中には、

45分、みっちり学習を進めるとなると、集中力が続かない、ということもあることでしょう。

 

その際は、無理に45分、学習を続けようとはせず、

途中で、数分の休憩をはさんだり、

学習の内容を変えたりすることが必要です。

 

ひとつの学習テーマについて集中力を継続させる目安としては、

10分×学年、と考えて良いでしょう。

 

たとえば、2年生であれば、

集中力が切れにくいように、

20分間、同じテーマで学習をしたら、

違うテキストや問題へと、内容を変えて取り組むようにしてみましょう。

 

(もちろん、これはあくまでも「平均的な」目安であって、すでに学習習慣がついていたり、集中力が高いお子さまの場合は、あえて、その集中を切る必要もありません。)

 

 

ご自宅での学習となると、どうしても、同じ学習を淡々と続けることになってしまいがちですが、

目線を変えたり、気持ちを切り替えることを、意識的に行うようにしてください。

 

 

来週も、水曜日は四ツ谷アドバンスクラスでお待ちしています。

また、来週の四ツ谷アドバンスクラスでも、一緒に学習に取り組めるのを楽しみにしています。

 

学童型 学習教室 「四ツ谷アドバンスクラス」

四ツ谷アドバンスクラスの詳細はこちら

四ツ谷アドバンスクラスへのお申し込み・お問い合わせはこちら

アドバンスクラス 高田馬場教室

高田馬場教室の詳細はこちら

体験教室へのお申し込みはこちら

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。