算数クイズ「メイク10(ナンプレ小町)」にチャレンジ!

さて、本日は、

ご自宅でも取り組める、算数クイズを出題します。

 

算数クイズ 「メイク10」

 

車のナンバープレートの数字でもできるので、

ナンバープレートでできる小町算という意味で「ナンプレ小町」とも呼んでいます。

 

4つの数字の間に、

+,ー,×,÷,()の記号を加えて、

答えが10になる式を作るクイズです。

 

「10」を作るので、「メイク10(テン)」としてご存知の方もいるかと思います。

 

今日は、そんな「メイク10」の問題を、出題してみます。

どれだけの問題で、答えまでたどり着けるでしょうか。

 

いずれの問題も、今回は、数字の順番は入れ替えずに答えを作ることができます。

 

また、計算をする順番は、

()の中の計算

×,÷

+,ー

で計算するということも、参考にしてみてください。

 

 

メイク10:初級編

まずは、初級編から。

小学校の低学年むけの問題です。

 

① 1 2 3 4 =10

 

② 4 8 7 5 =10

 

③ 9 5 4 2 =10

 

④ 7 3 8 2 =10

 

 

メイク10:中級編

続いては中級編、

小学校2、3年生なら解けるかも。

 

⑤ 2 3 2 2 =10

 

⑥ 6 4 2 7 =10

 

⑦ 8 2 1 6 =10

 

⑧ 3 6 2 4 =10

 

 

メイク10:中上級編

続いては、中級より少し難易度が高い中上級編。

少しだけ、工夫が必要になります。

 

⑨ 7 3 1 2 =10

 

⑩ 4 8 4 3 =10

 

(11) 4 2 9 7 =10

 

(12) 5 3 7 2 =10

 

 

メイク10:上級編

続いては、上級編。

これは、小学校高学年むけです。

算数が得意なら、3年生くらいでも解けるかも。

 

(13) 9 4 6 4 =10

 

(14) 1 1 2 3 =10

 

(15) 8 5 7 2 =10

 

(16) 9 3 4 7 =10

 

 

メイク10:超上級編

最後は、上級編を超える、超上級編。

唯一のヒントは、「超上級」ということだけ。

つまり、上級編までのやり方が、まったく通用しない問題2問です。

大人でも、頭を悩ます問題に挑戦してみましょう。

1日がかりでも、答えが思いついたあなたは、ひらめきの天才!?

 

(17) 7 3 1 3 =10

 

(18) 1 9 1 9 =10

 

 

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、どれだけ解けるか挑戦してみてください。

 

答えは、次回のブログで発表します。

 

アドバンスクラス 高田馬場教室

高田馬場教室の詳細はこちら

体験教室へのお申し込みはこちら

学童型 学習教室 「四ツ谷アドバンスクラス」

四ツ谷アドバンスクラスの詳細はこちら

四ツ谷アドバンスクラスへのお申し込み・お問い合わせはこちら

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。